グーコのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 強い心をもちたい

<<   作成日時 : 2017/05/21 15:57   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

4月6日に生まれた猫ちゃんたち。

すくすくと成長していると思っていたら

トラオに命の危険が。

画像


一昨日 動物病院で診察。
肺のレントゲンを見ると真っ白。

透明に写るのが普通で白いのは危険だそうです。

咳き込んでいて
呼吸が苦しいのか上を向いて涙目に。

可哀想で見ていられない姿でした。

昨日、再度お医者さんで診てもらったら
「今晩がヤマかもしれません。覚悟をしてください」と告げられました。

そのまま家に連れ帰ることもできずに
トラオは入院しました。

なにか有ったら夜中でも電話しますとお医者さんから言われ
私 一晩中 電話がなるんじゃないか
不安で不安でした。


そして迎えた朝。
結局電話はならなかったのです。

今朝ままごんがトラオを迎えに。
万が一の場合になってもならなくても
朝トラオを迎えにいくことになっていました。

私は仕事で
トラオにまだ会えていません。

先生の看病の甲斐があって
トラオは命をつないでいます。


でもー
それは病院で酸素室に入っているからなのかもしれません。

一時的に回復しているだけかもしれないし
からだが小さいために検査や点滴などの治療は難しいとのこと。
あとはトラオの生命力次第だそう。

病院で酸素室に入っていれば
今日明日は生きていてくれる。
だったらこのまま病院に預けておいた方がいいとも思います。

が、家に連れ帰ってきて
母親猫ちゃんや兄弟猫ちゃんたちと一緒に過ごさせた方がいいのか迷っています。

昨夜はいなくなったトラオを探して母猫クマちゃんがソワソワ、鳴いていました。

何より私もままごんもトラオが居ない夜は心配で。


さっきお医者様と電話で話をしたのですが
仕事が終わったら
病院へ行って今後のことをあらためて相談することになりました。

連れて帰ってトラオの生命力を信じて一緒に暮らすか
病院の酸素室で回復するまでお願いするか

どちらか。


どうしたいのか。
どうしようか。

ままごんはきっと家で看てあげたいって言うでしょう。

それに費用の問題もあります。一泊一万円を越える治療費。

私はー
治療費はかかってもトラオが楽になってくれたらいいと思います。
でも、病院にいると「会えない」ので
家に連れて帰ってこようかと今は考えています。




あとは、お医者様から話を聞いて心変わりするかしないか。


うーん、トラオの姿を思い出すだけで
泣いちゃいます。

まともにお医者様と話が出来るかなー。

ぜったい泣いちゃいます。



強い心を持って がんばれ 私。

泣いちゃう気持ちを整理しながら日記を書きました。



トラオ 生き延びて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
強い心をもちたい グーコのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる