グーコのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS イギリス旅 マンチェスター空港でシャワーあびてみた

<<   作成日時 : 2017/04/03 18:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

イギリスの玄関口といったら
ロンドンにあるヒースロー空港。

私もヒースロー空港を何度か利用しましたが
相方さんとイギリスの地方都市を訪問するにあたって
ヒースローではなく
マンチェスター空港にここ数回降り立っています。

ちょうど
航空券が安いカタール航空も
マンチェスター空港に就航したので便利です。

カタール航空はほかにバーミンガム空港にも飛んでいます。


カタール航空の良いところは
成田も羽田も夜出発して
イギリスに昼間つけることです。

とはいえドーハで乗り継ぎがあるので
飛行時間は直行便に比べると長くなります。

ブリティッシュエアウエイズの直行便だと機内食2回
カタール航空だと機内食プラス軽いスナック1回

食べる楽しみがあるので
機内食の回数が多くなるのも利点のひとつだったり(笑)

機内食はとびっきり美味しいって訳ではありませんけれども
旅に出たって気持ちになれるから好きです。



で、帰国便ももちろんカタール。

イギリスでの滞在時間を長くするために
最終日の夕方まで橋の撮影をしてから空港に向かいます。

飛行機に乗る前にシャワーをあびてさっぱりしたくなります。

そこで調べたところ
マンチェスター空港の設備として
シャワーはありませんが
隣接するホテルのジムのシャワーブースが使えるということで

行ってみたー。

といっても、これも2回目の利用(笑)



Radisson Blu Hotel Manchester Airport

空港から歩いて数分。
連結通路があるので雨に濡れることもなく便利です。

駅からホテルの入り口に入ると
そこにはフロントとちょっと休めるソファがあります。

そこで相方さんは私がシャワーを済ませるまで待っていてくれます。

ジムはエレベーターで下におります。

おりるとまさにジムって感じのマシーンがあって
ちょっとした受け付けがあります。

そこで料金を払うと
タオル一式とカードキーを渡されます。

あ、料金は1000円ちょい。

ロッカールーム。

画像


前回利用したときはこのロッカーはウッド調のあたたかい感じでしたが
今回は真っ白になっていました。

しかもカードキーなんてなかったのに。

カードを何に使うか最初わからなくて
ドライヤーで髪を乾かしてたお姉さんに
どうやって使うか聞く始末(笑)

シャワーブース。

画像


アメニティは持ち込まないと一切ありませんでした。
最終日だから1回分のシャンプーと石鹸を持っていってました。

ジムのシャワーだから
ほんと味も素っ気もない感じですがー

ホテルを利用している立地なおばさま達は
このロッカーでお洒落なお酒を注文して飲んでいましたー。

いそいそとシャワーを浴びて出る私は
ちょっとそれを羨ましげに見てしまった。


マンチェスターといったらフットボール。
日本ではサッカーと言いますね。

そのサッカーを観にマンチェスター空港を利用したことがある人なら
このホテルのジムを利用した人、なかにはいるかもしれませんね。




日本みたいに空港に
空港の設備としてシャワーが有ればわかりやすいし
利用しやすいのに。

一応 女子な私はー
しかも相方さんと一緒の私はー
「クサイ子ちゃん」や「体カユカユ星人」になるのが
心底イヤなので
シャワー施設を探すのに躍起になっています(笑)


ヒースロー空港ならばやはり隣接ホテルの短時間利用でシャワーを。
マンチェスター空港ならば上記の通り。
コペンハーゲン空港など無い場合は乗り換えのドーハ空港のスパでシャワーです(笑)


普通にお金持ちでラウンジを利用出来ると楽なんですけどね。

安く何度も旅にでる私には上級クラスのフライトは出来ないのですー。


と、グダぐだ
空港でシャワーをあびてるよ〜な日記を書いてみました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
イギリス旅 マンチェスター空港でシャワーあびてみた グーコのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる