グーコのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS イギリス旅 四日目の宿

<<   作成日時 : 2017/03/14 20:47   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

Middlesbrough 夕方

夜景を撮りに行きます。

この夕方の景色
数回見ているなぁ。

画像


以前も。

画像


そしてこの恐竜も。
「Teesaurus Park」
公園のなかにこういうオブジェがいくつか有ります。
川沿いの公園ですから散歩するもよしピクニックするもよし。

画像


今回は橋のライトアップがされていると
Middlesbroughのお天気用監視カメラでチェック済みでしたので

いそいそと外出し〜そのライトアップされるのを待ちました。

しっかしすごい風と
みぞれが降ってきて
じっと相方さんの後ろ姿を見守るだけで
動かない私の体に横からみぞれがふきつけて
なにやら白い雪のようなものまで積もりかけていました。

ひゃー、イギリスの雪を実感しました。

画像


画像

画像


頑張ってみましたが
ちょいと私の手には負えない夜景でした(笑)


そして宿に帰ります。

この日の宿は
Middlesbroughの駅から近い場所にある
Holiday Inn Express Middlesbrough - Centre Square

チェーン店らしいイメージ。
画像


お茶セットはありましたが
あ、お茶菓子が無かった!!!

画像


お茶菓子がなくともOKでした。

なぜならば〜
旅4日目ともなると
立ち寄ったスーパーマーケットでスコーンだとか
ご飯用に買った菓子パンをゲットしているからなのです。

ここでもその例にもれず
スコーンをバッグから取りだし
かじっていた私です(笑)

バスルーム。

画像


画像



イギリスのバスルームも
見慣れちゃっているので
なんとも思わなくなっていますが

シャワーブースのドアがガラスっていうのが
一般的なのですよね。

これって日本の普通のホテルだったら
驚きではありませんか?

と、普段仕事でビジネスホテルにしか泊まっていないから
私が知らないだけかもしれませんけど。


だいたいイギリスの宿は
外観が古めかしくても
内部は最新だったりリフォームされて新しくされていたり。

建物を取り壊さずに保存して
なかを綺麗にして住むのが一般的なようです。

都市部は別として
相方さんと私が行くイギリスの都市では
昔ながらの煙突のあるレンガ作りの家が多く見られます。

あったかい感じがします。


あー、帰ってきたこうして旅を振り返る日記を書いていると
またいきたくなってきますー!!!

相方さんと私の旅は
観光地をまわるのではなく
手作りの、手探りの結構必死な旅なので充実感半端ないんですよね。

終えて帰りの飛行機に乗る頃には
「疲れ」より「達成感」に満たされています。

あ、でも相方さんは
「疲れ」マックスになっているようです。
私とちがって
撮影っていう真剣勝負での数日間にひたすら耐えているようです。
耐えているっていうより
戦っているのかな。


翌朝は始発で次の撮影ポイントへ電車で移動しました。

このホテルにも朝御飯がついていましたが
残念ながら食べられませんでした。

む・む・む 残念。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
イギリス旅 四日目の宿 グーコのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる