グーコのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS イギリス旅 三日目 ワーストなホテルにあたった

<<   作成日時 : 2017/03/07 13:57   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

CONWY CASTLEから向かうは
CHESTERです。

城壁の町から中世の町へ。

その町並みを楽しむ間もなく
バスに揺られ
相方さんの見たい橋を目指しました。

バス〜

イギリスのバスは乗るときに
ドライバーさんに目的地を言ってお金を払います。

画像


日本のバスとは違ってバス車内には路線図とか
次のバス停を表示する掲示板(表示板)が無いので
乗りなれていないと
どこを走っているのか現在地が分かりません。

なので私たちはドライバーさんに
降りたいバス停に着いたら教えてくれるよう毎回頼んでいます。


今回目指した橋

画像


この橋は日本でいうとこの「私有地」みたいな場所にあって
撮影に行けないって思っていました。

が、調べてみると
フットパスがあって
車では行けないけれども
歩いてならいけると判明。

フットパスというのは
イギリスの名物でしょうか。

歩くための道で各地にあります。
散歩道のようなもので、イギリス人は歩くことを楽しみにしている国民でもあります。

とはいえ、フットパスというのの地図が普通には探せないので
フットパスはあるけれどもその入り口は教会の近くにあるという
それだけの情報を元に行きました。

これがその教会。

白い柵が入り口です。

画像


散歩道ですから
舗装はもちろんされていません。

ありのままー。

画像


雨上がりに行ったので
靴は見事に泥んこ。

なので、水たまりを見つけては
靴をジャブジャブさせて
「気持ち」靴を洗っていた私と相方さんでした(笑)


この橋の撮影中にアラレのような雪粒がチラホラ。

イギリスの雪ってこんなんなんだ〜とちょっとうれしくなりました。


そして
フットパスを戻って
この日の宿に向かいました。



Huddersfieldにある
「The New Huddersfield Hotel 」

この宿
改装中なのかひどい有様のホテルでした。

ひどく気の滅入った私 写真が一枚もありません。

イギリスに行く方、この地のこのホテル
決してご利用にならないように。


町自体は大学があるからか
若者も多く
活気があって良い雰囲気だったと思います。


立派な駅。

画像


画像


ここでももちろん橋の撮影!

でもまた書きますが気持ちが沈んでいましてー
写真がありません。


写真が無ければ
良い思い出も悪い思い出も
思い出すことが出来ませんから

一枚くらいは取るべきだったかと反省しています。

もう一つ反省点があって
それは気が滅入っていて
相方さんに心配をかけたこと。

旅のお供が泣きっ面だったので
きっと相方さんも気分わるかったことでしょう。

この場をお借りして
相方さんはこの日記を読みませんけど
ゴメンナサイと謝りたいと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
イギリス旅 三日目 ワーストなホテルにあたった グーコのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる