グーコのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS イギリス旅 初日は「Betws-y-Coed」から

<<   作成日時 : 2017/02/27 14:29   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

イギリス旅

成田からイギリスのマンチェスター空港へ。


まず向かったのは
スノードニア国立公園の中の都市「Betws-y-Coed」

日本で言うと軽井沢的な感じでしょうか。
イギリス人の避暑地的な存在といってもいいかも。

自然豊かな地でした。

画像


画像


冬なのに
寒いのに日差しがあたたかかった。

今回ももちろん相方さんの撮影旅。

橋を目指して各地を旅してきました。

この地にもとっても素敵な橋がありました。

画像


画像


この橋に行くのに
のどかな田園地帯を歩いていきました。

田園じゃないっか(笑)

画像


画像


画像


イギリスにはフットパスと呼ばれる散歩道が
各地に広がっていて
豊かな自然を感じながら歩くことが出来ます。

そのフットパスのそばには
羊さんがいたり
馬が歩いていることをうかがわせる蹄鉄の後があったり。


観光地だけあって
ホテルもとっても観光地値段でした(笑)

Waterloo Hotel

ウオータールーホテル。
見に行った橋が
Waterloo bridgeでホテルもその橋の近くにある
同じ名前のホテルでした。

画像


客室はロッジになっていて
こんな感じで別棟にありました。

画像


お部屋はこんな感じです。

画像


バストイレ

画像


画像

画像


もうイギリスも5回目の旅になるので
お洒落なホテルも普通に感じちゃいますが
本当にイギリスのホテルは
洗練されています。

朝御飯

だいたいテーブルにつくと
お茶かコーヒーのどちらかを聞かれ
お料理はサーブされます。

画像


メイン以外のパンや果物・フルーツジュースなどの
飲みのものは
自分で取りに行く形。

画像


イギリスの食事はまずいって言われますが
朝御飯に関してならば
十分 美味しいと思います。

だってこの写真を見たら分かる通り
簡単に焼いているだけとはいっても
そのボリューム、見た目 ばっちりですよね。


いつも鉄道で移動しながら
列車内でパンをかじったりしているので

朝食がばっちり食べられるのは貴重です。

それこそ「食べられる時 食べられるものはたっぷり」(笑)



この初日に訪れた場所は
のんびりするのにもってこいの場所でした。

画像


画像

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


駅にはちょっとしたカフェも。

画像


画像


画像


画像


画像


駅に子供用の線路があるかと思いきや
大人も乗れるのもありました。

鉄道博物館もあって
これがまたマニアにはたまらないのでしょうね。

きっと夏休みなどは子供連れの家族でにぎわう地なのでしょう。


とっても素敵な旅の一日目でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
イギリス旅 初日は「Betws-y-Coed」から グーコのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる